×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム
 ブーツの蒸れ 臭い対策
  • 足・靴用の消臭スプレーや除菌スプレーを、履く前と履いた後にひと吹きすると良いでしょう。
  • 脱いだ後は、アルコール液を薄めてコットンなどに含ませ、
    ブーツの中を直接拭く方法も効果的だと思います。
  • 一日履いたら、次の日は履かないほうが良いでしょう。
    キーパーや新聞紙を丸めて入れて、乾燥を心がけること
  • 消臭効果のあるインソールも有効です。
銀 消臭スプレー 靴用
ニオイの元「菌」に効果的な銀イオン入り。銀イオンは靴の中に長くとどまる事ができるため、消臭効果が持続。
銀 消臭スプレー 靴用
ブーツ お手入れ
  • スエードや布素材の場合は、専用スプレーをかけておくと汚れ防止にもなります。
    履いた後は、ブラッシングやスエードスポンジなどでのこまめなお手入れが長持ちの秘訣。
  • 今シーズンはファーや布使い、刺繍など、従来の皮革以外の素材も多く見受けられます。
    履いた後、軽く手で汚れをはたくだけでも効果ありそうです。
ブーツの保存
  • 中にキーパーや新聞紙を丸めて入れて、型崩れを防止。
  • ブラシなどでよく汚れやホコリを落としたら、陰干しにします。
  • ビニール袋や密封するプラスチック容器に入れるのは避けて。風通しがよく、湿気の多くない場所を選んでしまってください。
    暖房の側など、高温になるところも傷みの原因になります。
  • 来シーズンの前に、時々出して陰干しすれば、よりカビ防止になります。